第3回研究発表会

日時:1998517()

場所:東京大学教養学部12号館1212教室

第3回研究発表会プログラム

「 神殿に見るアンデス形成期の諸地域の関係―建築に注目した編年から―」

幸一郎(東京大学大学院)

「北部マヤ低地の編年再考―古典期終末期/後古典期前期を中心に―」

村上達也(東京大学大学院)

「建造物からみたテイワナク杜会の変化に関する試論」

土井正樹(総合研究大学院大学博士課程)

「チョンゴヤッペの発掘から―特に鋼冶金について―」

松本亮三・横山玲子・斉藤秀樹(東海大学)

「ペルー南部海岸、ピスコ谷における一般調査報告」

馬瀬替光(京都市埋蔵文化財調査センター)