『古代アメリカ』第12号 2009ISSN:1344-8366)

 

論文

マヤ文明の黒曜石の遠距離交換と石器製作の通時的変化

―グアテマラ共和国ペテン地方南東部・中央西部の「面の考古学」調査から―

青山和夫、フアン・ペドロ・ラポルテ 1頁

 

そして9つの神殿が残った

―ペルー北部、アマカス複合遺跡の編年研究―

鶴見英成 39頁

 

カンパナユック・ルミとチャビン問題

―チャビン相互作用圏の周縁からの視点―

松本雄一 65頁

 

調査速報

古代アメリカの学術情報の普及

―高等学校世界史教科書問題、マスコミ報道の改善、研究成果の発信と還元―

青山和夫、吉田栄人、坂井正人、井上幸孝、多々良穣 95頁

 

テオティワカン「月のピラミッド」56層および第1期建造物出土のパトラチケ期の土器

佐藤悦夫 105頁

 

ペルー北部高地エル・パラシオ遺跡の第一次発掘調査、2008年

渡部森哉 123頁

 


America Antigua No.12 2009ISSN:1344-8366

 

Article

Estudio diacronico de litica menor elaborada con obsidiana: en el sureste y centro-oeste de Peten, Guatemala.

Kazuo Aoyama, Juan Pedro Laporte p.1

 

And Then There Were Nine: A Chronological Study of Hamacas Complex Site, Northern Peru: Andean Formative, Hamacas Complex, Las Huacas, ceremonial center, chronology.

Eisei Tsurumi p.39

 

Campanayuq Rumi and the Chavin Problem: Perspectives from the Periphery of the Chavin Sphere of Interaction.

Yuichi Matsumoto p.65

 

Field Reports

Studies on ancient America should reach out to the public at large: high-school history books, popularization in mass media, and communication with the general public.

Kazuo Aoyama, Shigeto Yoshida, Masato Sakai,

Yukitaka Inoue, and Yuzuru Tatara  p.95

 

Patlachique Ceramics from Stratum 56 and Building 1 of the Moon Pyramid, Teotihuacan.

Etsuo Sato p.105

 

The First Season of Excavations at El Palacio Site, Northern Highlands of Peru, 2008.

Shinya Watanabe p.123